ネット俳句会  2020年4月23日
    参加者:高木、関岡、尾崎、鈴木、尾崎、風間、手塚、内藤、山田、山本
 ネット句会手順: 手塚さんをコーディネータとして実施  、兼題は桜・花 
  投稿締め切り 4月16日  投稿者へ配布 4月17日  4月22日までに特選・佳作の講評を返信 4月23日結果を掲載
     
       ・俳句会の開催予定月は 3、6、9、12 を基本とするが2020年は4,7,9,12を予定   
 ・5月6日までは千駄ヶ谷区民会館は閉鎖でNG  會館利用がOKとなってから
  開催予定
  5月22日(金)、 6月19日(金)、 7月17日(金)俳句会、 8月28日(金)、 9月18日(金)
   まほろばマインズの合宿は無しとして、善光寺の写経を2泊3日で検討する。
 
  7月11日の東京同窓会は中止
  一紅会第23回春の講演会は9月22日(火・祝日)に延期
 
 投稿と講評
 
春のネット俳句会 2020年4月16日 兼題 桜 花
番号 兼題 桜 詠み人 講評 ワンンポイント
51 青空を  舞い降りるかな  イトザクラ TY
8 香り椀 シャキッと 音を食べ   (初夏)
17 新型が 無いだけ可愛い 花粉症
52 桜かくし 街は禁足  縮む世に HN
1 飛石の ふちに花韮 雨戸閉づ
12 ウイルス禍 地球の事と 春北斗 〇〇〇
53 播磨より 桜さくらで 甲斐の国 AT
13 母の味  韮の緑や 玉子とじ
16 手造りの 盃挙げて  雲丹食らふ 〇〇▲
54 立つ鳥を 今年は桜が お見送り HY
6 衣(きぬ)まとひ 常葉満作(ときわまんさく) むらさきに
15 コロナ禍も 空けてと願ふ  春土用
55 散りてなほ ほうきの先に 花の舞 MS ◎◎◎△
5 春うらら トラックとめて ハト渡る 〇△
10 たんぽぽの ふわりと宙(そら)へ とぶわたげ
56 花冷えや かすむちょうちん 目黒川 KS
2 大阪場所 無観客席に 髷踊る
7 亡き愛犬 「好物どうぞ」 春キャベツ 
57 巣ごもりや  花ひとひらの  午睡かな SK 〇▲
11 菜の花や  出でし隠れし  白き ◎△
14 春の陽(ひ)や 川面キラキラ かもめ飛ぶ 
58 花満つる 低き枝々 潜(くぐ)りゆく ET ◎△
4 春雪や しばし積もれる 木々の枝()
18 枯れ芝に 春雪積もり 庭明(あか)かし 〇〇〇〇
59 籠り居や  積みし本読む  花は葉に KO ◎◎〇
3 ひらひらと  足元に  いぬふぐり 〇△
9 春嵐  ふいて禍  吹き飛ばせ
             みづな会会員選 特選
佳作
      オブザーバ(風間さん友人)選 特選
              第三者の新鮮な評価ですね! 佳作